2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Shima's Diary」の20件の記事

上海で嶋が日々思うこと

2015年6月 6日 (土)

「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」

ある社会実験で使われた質問です。

壁で区切られた部屋に二人が座り、同じ質問に答えてもらいます。お互いにどういう人が隣に座っているかはわかりません。ただし、左側に座っている人はガンを患っている人です。

その答えの違いが、世界中で話題になっているのです。ここからは、2つの質問とそれを受けた回答を紹介していきます。

質問1
「もしも一つだけ願いが叶うとしたら、何をお願いしますか?」

http://tabi-labo.com/136541/two-simple-question/

日常への意識がかわります!是非、ご覧頂ければと思います。

2013年4月13日 (土)

こころへの贈りもの〜K-BALLET COMPANY Bunkamura

2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、及びその後の余震により心が折れていた!震災時は上海でのエキジビション準備で連日の徹夜状態で居た。

震災の知らせは、そんな時にもたらされた。携帯電話は不通状態で妻からのメールにて無事であることが
確認された!家族もミナ無事の知らせに安堵した。2ヶ月間のロングエキジビション開催と毎週末のワークショップ開催と何とか無事に終えることが出来ました。上海プロジェクトもほぼ終えていたことも有り上海からの撤収を決めてこの年の6月末に帰国した。
あれから、2年が経過しても復興は進まず政権も変わり日本丸は何処へ向って進むのか?折れた心は少しづつでは有るが前を向くようになってきていた。そんな時に昨日、K-BALLET COMPANY Bunkamuraへのお誘いを受けて出かけた。場内に着席して幕がああき先ずは、舞台美術に感動させられました。シンプルでありながらアート性に富んだ背景、フルオーケストラ、合唱、衣装デザイン、照明、細部に渡り研ぎ澄まされた演出、本当に心へ染み渡る感覚を感じつつエンディングを迎えた!スタンディングオーベーションが何度も繰り返され、舞台と観衆の一体感を感じていた。折れた心が蘇り始めているのを感じていた。心への贈りものに感謝!
芸術監督の熊川哲也を初めて知ったのは第17回ローザンヌ国際バレエコンクールにて金賞を受賞してからのフアンで有る。
今後の、K-BALLET COMPANYの活動に注視して行きたい。

2012年3月 7日 (水)

東日本大震災で現れた日本人の保身感!

まもなく、2011/3/11東日本大震災から一年が経とうとしている。
震災がおきた時、上海にてエキジビションの準備に追われていた。
第一報が入ってきた時、先ずは信じられない!しかし、情報がその期待を裏切り
悲惨な光景が繰り広げられている。
幼い頃、岩手県宮古市の漁港へは母と魚を仕入れによく連れていってもらった。
三陸沿岸は本当に美しいリアス式海岸で魚介の宝庫でもある。
この被災地への思いは今、「私に何が出来るのか?」できる事をすればそれが伝わる!
政府、企業、個人それぞれができる事をすれば復興はなされて行くはずでした。
しかし、1年が過ぎようとしている現在も瓦礫処理が一向に進まない!各地方自治帯の賛同が得られない
結果、このような事態を招いていることに「日本人の保身感!」を強烈に感じてしまう。人間は、誰しも自分や
家族身内を大切に思う心は当然である。この事を前提としても瓦礫焼却に対しては強烈に拒否してしまう
この現実をどのように心に納めれば良いのか?未だ、方法が見つからない。
私自身、東京在住にて石原都知事の敏速な対応を都民として誇りにも思うし、懸念されている放射能汚染
の問題もデーター開示を信頼してのことです。政府では無く、東京都の情報開示で有ることが信頼に値する。
下記の資料を掲載することでもう一度日本国全体としての痛みを共有して頂ければと思います。

「放射能で世界は終わり」という記事を作ろうと思えば簡単である。世界中の「原子力は人類の敵」と執念を燃やす学者からコメントを集めればいいだけだ。その主張がどれほど異様であっても、こと放射能に関しては世間の多くの人々は妄信してしまう。
 煽りメディアや似非学者たちは「福島のために」「子供たちのために」などと正義漢ぶるが、結果として、福島の人々に過剰なストレスを与え、「人権侵害」「差別」「風評被害」を助長しているだけである。 
 現実に11年4月には、宿泊施設で、福島から来た客に対して宿泊拒否が起きていたことを厚労省が発表した。また、中部地方のある公営住宅でも、福島県から避難してきた母子が被災者の受け入れ窓口で「一晩だけでも泊めてください」と土下座して頼んでいるのに追い返すことがあった。住民から「放射能に汚れた人を入れないで」という声があったからである。
 問題の所在は既存メディアだけではない。ネット上では相変わらずツイッターなどで放射能デマが凄まじいスピードで拡散している。新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科の碓井真史・教授はその背景をこう分析する。
 「人間は、自分が不安を感じているにもかかわらず現実には何も危険が起きていないという矛盾した状況を嫌う傾向があり、不安を裏付ける情報を集めようとする。これを社会心理学では『認知的不協和理論』といいます。“安全だ”と主張するよりも、“危険だ”と煽る情報が拡散しやすいのはこのためです。
 気をつけなければならないのは、集団で討論していくうちに、当初の意見がどんどん過激になり、極端に走る『集団極性化』の状態に陥ってしまうこと。そして、最も過激な“危険だ”という声だけを信じるようになり、反対意見をいう者がいれば、“安全デマ”“御用学者”と激しく非難して攻撃対象にし、セクト化してしまう。カルト宗教にも似た心理状態で、大変危険だ。こういう事態を助長したのは、メディアの責任ともいえる」
 むろん、報道や言論は自由であるべきだが、仮にもジャーナリズムを標榜するなら、最低限の事実確認と専門分野への理解がなければ「煽動」と罵られてもしかたない。各媒体の主義主張で事実がねじ曲げられるなら報道ではないし、ただ「売らんがため」に煽れば“活動家”の宣伝媒体に成り下がる。 放射性物質の拡散よりも、デマの拡散のほうがこの国の病理を深めている。

メルマガNEWSポストセブンより抜粋

 高レベル放射性廃棄物は、廃液にガラスを混ぜた「ガラス固化体」の形でキャニスターと呼ばれる円筒形のステンレス容器に収められて、青森県六ヶ所村の高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターに収納される。問題は、30~50年間同センターで冷却した後、これを地中深くに埋めるなどして最終処分しなければならないが、地震国日本で地下貯蔵が可能なのか、可能だったとしてどこに最終処分場を設けるのか、どこかの自治体が引き受けたとして、100~300年は常時監視しその後も最低10万年はそのまま置いておかなければならないという体制がとれるのか──等々、何一つ決まっていないことである。
 これは、核燃料サイクルを止めて使用済み核燃料をそのまま処分する場合も同じことで、それが原子力発電が「トイレのないマンション」と呼ばれるゆえんである。豪華なマンションにどんどん汚物が溜まって持って行き場がない有様を想像するといい。
 それ以前に、使用済み燃料の置き場もなくなりつつある。原発が3・11以前のペースで運転された場合、年間に約1000トンの使用済み燃料が発生し、各原発で冷ました後は中間貯蔵所に持ち込まれるが、その能力は3000トンであるのに対し、すでに2700トンが搬入されていて余力は少なく、そのため5000トンを貯蔵できる新中間貯蔵所を建設中である。
 また、もんじゅは、1967年の原子力長期計画で「1990年稼働」を予定していたのに、5年遅れで運転開始した途端にナトリウム冷却材が漏れて大火災事故を起こし、おまけにその実態を隠すためのニセのビデオ映像を作ったりして非難を浴び、長期にわたる停止状態を続けた。停止していても年間200億円の予算が必要な化け物である。おまけに、仮に完成したとしても、理論通り1.2倍のプルトニウムを再生するかどうかは分からないのだという。
 こうして、既に核燃料サイクルは工程の全段階でほとんど解決不能なトラブルに直面していて、全身骨折状態と言える。このうち、もんじゅを除く再処理と高レベル廃棄物の処理などに要する「再処理費用」は、電事連の2003年試算で19兆円で、その分は実は我々が払う電気料金に上乗せされて、標準世帯で月額約90円、負担させられている。馬淵は、官邸に申し入れなどして無視されるより、この90円の不払い運動でも起こした方がいいのではないか。
高野孟のTHE JOURNALより抜粋

東日本大震災ドキュメンタリー|瓦礫 GAREKI - YouTube

www.youtube.com/watch?v...2011年5月8日 - 3分 - アップロード元: wakuwakushimasyo
あまりに広い瓦礫の山の中を、ひらすら歩いた。 静かだった ... 東日本大震災 ドキュメンタリー|瓦礫 GAREKI .... 被災 ...


 

 

東日本大震災の際の津波被害によって発生したがれき量(推計量)を沿岸市町村別に、北から南に並べた図を作成した。データは内閣府のHPに掲載された「災害廃棄物処理の進捗状況」による。

       東北3県のがれき推計量は、約2,247万トン(岩手県約449万トン、宮城県約1,570万トン、福島県約225万トン)であり、これは阪神・淡路大震災の1.6倍、全国の年間一般廃棄物総量の2分の1に相当する(東京新聞2011.6.25)。

       各県の沿岸市町村の仮置き場への搬入済み量は、岩手県では合計で約252万トン(がれき推計量の約56%)、宮城県では合計で約565万ト        ン(がれき推計量の約36%)、福島県では合計で約61万トン(がれき推計量の約27%)である。一般廃棄物の処理は、本来、最終処分まで市町村の仕事だ が、震災に伴う市町村行政機能の低下も考慮し、一部県が代行している。また処理費の総てを国が補助する。今後の処理については、放射能汚染の影響がある福 島県の一部を除き、2012年の3月末までに総てのがれきを仮置き場に移す計画である(同上)。

       図の通り、市町村別には、がれき量が最も多かったのは石巻市の616万トンであり、東松島市の166万トン、気仙沼市の137万トン、仙台市の135万トンがこれに続いている。がれき量は、図録4363dで見た建設用地の浸水面積にほぼ比例している。

       7月12日現在で、がれきの仮置場への搬入済量の割合が15%以下と低いのは、福島県の福島第一原発周辺市町村である。

      

      沿岸市町村の災害廃棄物処理の進捗状況

                                                                                                                                                                                                                                                                                  
    がれき推計量
            (千トン)
仮置場設置数 仮置場面積
            (ha)
仮置場搬入済量
            (千トン)
搬入済量の割合
            (%)

            手
            県
洋野町* 20 1 3 20 100%
久慈市* 74 4 5 74 100%
野田村* 121 8 6 121 100%
普代村* 10 2 2 10 100%
田野畑村* 166 3 4 166 100%
岩泉町* 29 1 4 29 100%
宮古市* 860 11 26 443 52%
山田町 553 13 15 467 84%
大槌町* 276 17 27 145 53%
釜石市 762 11 19 203 27%
大船渡市 756 19 24 394 52%
陸前高田市 865 14 88 451 52%

            城
            県
気仙沼市 1,367 17 27.5 651 48%
南三陸町 645 24 17.4 250.6 39%
石巻市 6,163 24 100.8 1146 19%
女川町 444 5 6.1 155 35%
東松島市 1,657 6 71.8 460 28%
松島町* 20 4 3.8 12.3 62%
利府町* 5 4 1.4 3 60%
塩釜市* 251 3 5.1 74 29%
七ヶ浜町 333 1 4.2 230 69%
多賀城市 612 12 15 142 23%
仙台市 1,352 11 110 552 41%
名取市 526 4 12.3 480 91%
岩沼市 520 12 17.1 260 50%
亘理町* 1,267 4 41.8 590 70%
山元町 533 22 31.3 341 64%

            島
            県
新地町 167 8 11 48 29%
相馬市* 217 1 9.4 120 55%
南相馬市 640 8 45.4 183 29%
浪江町 147 0 0 0 0%
双葉町 60 0 0 0 0%
大熊町 37 0 0 0 0%
富岡町 49 0 0 0 0%
楢葉町 58 0 0 0 0%
広野町 25 1 0.4 1.4 6%
いわき市* 880 16 20 261 30%

      (注)*は搬入済量からの推計(それ以外は衛星画像の浸水区域等からの推計)
      (資料)環境省「沿岸市町村の災害廃棄物処理の進捗状況」(搬入済は2011年7月12日現在の県把握量)

      (2011年6月23日収録、6月25日コメント追加、2012年3月5日更新)

2011年10月 7日 (金)

Steve Jobsが逝ってしまった!

2011年10月5日
アップルの創立者であり、取締役会長である Steve Jobs氏が逝去。56歳。
-数々の偉業を成し遂げ、新たな世界と感動を与えた、Steve Jobs氏のご冥福をお祈りいたします。

ハローmac ! モノクロの小さな画面に現れた最初の驚きと感動を今でも思い出す。子供でも使えるシンプルさが魅了した!PERFORMERになりカラー画面に、思い起こせば長い年月の付き合いになっていた。途中、Steve がAppleから離れた時にしばらくの間買い換えしていなかった。彼のいないリンゴには何か?心がときめかなかった。
Steveが復帰しておくりだされたMacは全てに輝きを放っていた。触れることが楽しい!生活が「ウキウキ」するのだ。利便性から発想しない。こんなことが出来たら生活が楽しい!人々の暮らしが豊かになれることこそがSteveの思いであったように感じる。
Steve_jobs_1Imgres1ImgresImgres2Imgres3


2011年5月26日 (木)

上海回想、鈴木いづみ

1973年春まだ浅い或る日、ブロンズ社編集長の藤岡さんから電話で頼みたい仕事がある!鈴木いづみ」を知っているか?と聞かれて、知っていますと答えた。ブロンズ社は、私の処女作品集「Every time I meet her」 (1972年)を出版してくれた恩義の有る出版社だ。新宿で待ち合わせて記憶が定かではないが代々木上原の鈴木のアパートへ向かう。会うのはこの時が初めてだった。ファーストインプレッション:デカダントとエロスが混在する中に繊細であどけない少女的な小悪魔を感じた!「あたしは天使じゃない」小説本のカバー撮影だった。挑発してくる彼女の会話は小説ネタにされてしまう女吸血鬼。だが、同じ蟹座で一つ年上、何処かカワイイ!
この時すでに阿部薫と半同棲、その後結婚した。阿部薫のライブも新宿ピットインへ聴きに行っていた。新宿が銀座、六本木とは違うエネルギーで満ちていた時代だった!
鈴木いづみは17歳の時に書いた小説が「小説現代」新人賞の次点に入選したことを機に1969年キーパンチャーとして伊東市役所に勤務していたが退職して上京後、ホステスやヌードモデル、ピンク女優を経て、1970年に「声のない日々」で第30回文學界新人賞候補となり以後作家として活動する。1973年にアルトサックス奏者阿部薫と結婚し一女をもうけるが、1978年に阿部は急死。その後はSF雑誌を中心に小説を書いていたが、やがて健康を損ねて生活保護を受けるようになり、1986年に自宅で首吊り自殺した。36歳没。
Suzukiidumi004tensi1


2011年5月13日 (金)

生前遺影写真撮影に寄せて!

昨今、いろいろな機会で話題になる生前遺影写真に付いて思うことは、自分自身と向きあうチャンスになれば良いのではと思っております。記憶に新しい出来事としては、キャンデーズのスーちゃんこと田中好子さん葬儀の遺影写真が彼女の微笑と弔問に訪れた方々への最後のお別れへのメッセージボードと感じられたからでした。もっと生きたい!その思いが強ければ強いほど死と向きあう思いも強い事を感じずにはいられませんでした。旦那様が撮影された田中好子は、共に生きた証にも受け取れました。長い間写真と向き合い生きて来た者として写真の本質に触れることが出来ました。突然訪れる死に対して心の準備をすることの難しさ!今回の、東日本大地震のような災害は避けようが有りません。しかし、日常と向き合い生きている中では知り得ることと思います。スーちゃんの場合は、闘病、退院、を繰り返しながらも今を生きたい思いを女優を続けたい!思いを抱きながら弔問に来ていただく方々へ深い感謝の気持ちをどう?伝えるか!東日本大地震で被災された方々への励ましをも含めて彼女の精一杯が溢れていた彼女らしい葬儀に受け取ることが出来ました。「生きることは、死と自分自身に向き合うこと」ではないでしょうか!
生前遺影写真とは、遺影ではなく今を感じて生きておられるあなたが写真を撮るときに少し襟をただして自分自身を意識してみるだけで良いと思います。日々写真を撮るときにこの事を思い出して下さい。
撮影者の意識も大切です!撮る側、取られる側の思いが写真に映りますから!家族、友人、恋人、様々な関係性、昔ながらの写真館など写真をもう一度生活の中に意識を変えて観てください!
きっと、今までと違った自分に出会えるチャンスだから。

2010年10月23日 (土)

SHIMA ブランド無花果ジャムをつくりました!

毎年、この時期には無花果ジャムをつくります。例年ですと東京に居る次期なのですが今年は在上海です。地方から無花果を売る人々が街中でよくみかけます。こぶりな野生の無花果ですが今年は上海にて
つくりました。1キロの無花果を買い、表面の汚れを洗い落としてから丁寧にガーゼかキッチンペーパーなどで水気を拭き取り今回は、皮をむいて四等分にカットしてホーローの鍋か耐熱ガラス容器に入れます。この時にレモン半分をスライスしてそれをイチョウ切りにして無花果の上に並べてその上から砂糖をふりかけてなじませます。水分で砂糖がなじんだら電子レンジにてラップを掛けないで15分。その後、中火から弱火にて15分間火を止めてからレモン半分を絞り入れ白コショウかクローブを少々。軽くまぜあわせてから煮沸しておいた瓶にいれて熱いうちに栓をして出来上がりです。
無花果 :砂糖(白砂糖&グラニュ糖)
1キログラム:400グラムのお砂糖
レモン1個
白コショウ&クローブ
リキュール類:ブラウンラム(マイヤーズラム)適量
※今回は、レモンの酸味と苦味を大切にしたいのでリキュール類は使いませんでしたが、レモンの果肉を入れない場合は好みのリキュールをお使いください。
※そぎ落としの皮を裏ごし、エキスを果肉とあわせると無花果本来の香りと美味しさが増します!
いろいろなレシピーがあります!どれが正しいは、有りません!自分なりのレシピーでつくるから楽しいと思います。今回は、皮を剥いてやりましたが本来は皮に美味しさと言うか無花果に含まれるアントシアニンという色素と柑橘類に含まれるクエン酸が反応すると綺麗で淡いピンク色に染まります。中国での農薬の懸念が有り、そぎ落としてやりました。ほのかなレモンの酸味が効いていてプロシュートやチーズ、ヨーグルト等との相性もよく、ワイン、シャンパンなどと召し上がって下さい!
22102010178221020101822310201019323102010187


2010年8月21日 (土)

Lekue-STEAMCASE TOMATO使ってみました!

今回は、シリコンで形成されているLekue-STEAMCASE TOMATOを使ってレアーチーズケーキとパンピザ風を電子レンジと
電気オーブン両方で試し料理して見ました。驚きは、250度のオーブンでもケースが焦げたり溶けたりしないことに驚異を感じました。使いこなすと慌ただしい日常で楽しみと実益とヘルシー(油を使わないでも)な料理が出来るのでおすすめです!今回のLekue-STEAMCASE TOMATOは、還暦と誕生日のプレゼントに頂いたうれしい便利道具です。先端テクノロジーがこんな商品に使われて行くことは人間のライフスタイルをも変えていくかもしれませんね!今回、アップした写真はパンピザ編です。20082010129 20082010128
20082010125 20082010124

2010年8月20日 (金)

ジェノベーゼソース(バジルソース)を造りました!

毎年、4月末に種まき、植え付けをいたしましたバジルが収穫の時期をむかえてジェノベーゼソースを造ります。プランターにて育ちも良く今年は豊作でした!先ずは、茎の根本からカットして水洗いを致します。(無農薬にて育ちましたので)10センチぐらいにさらにカットしてサラダ水切りマシンにて遠心分離で水分を切ります。その後バジルの葉を丁寧に摘み取り新聞紙などを広げたテーブルにまき散らしてから自然乾燥でも良いのですが扇風機などで緩やかに風を当てて時々手でばらまくように葉を散らします。この行程を省くと日持ちが悪く成ります。この作業の合間に、松の実とクルミをフライパンにて焦げないように気お付けながら丁寧に煎ります完了したらあら熱を取ります。パルメジャーノ、岩塩はお好みにて味見をしながらきめてください。さて、ミキサーにエキストラバージンオイルを3/1程度注ぎ、バジル葉を投入していきます。ミキサーの動きが堅くなったらオリーブオイルを加えながら根気よく続けます。ペースト状になりましたら松の実とクルミ岩塩、パルミジャーノチーズおろしたものを入れて味を調えます。250グラム瓶6本ぐらいが出来ました。4本を冷凍、2本を冷蔵で保存して常用ています。パスタ、ピザ、魚介料理など幅広いソースとしてお使い頂けます

20072010119_2

2007201011720072010118_2

20082010132 20082010137_2

2010年5月29日 (土)

バーリンフォ(小皇帝)中国一人っ子政策の申し子たち!

最近、 バーリンフォが話題になる。上海に住み始めてから6年が経ち、特に上海での変化は人々の生活リズムさえも狂わしている。この変化に人々が追ていけない状況は、深刻だ!しかし、この状況で自分たちの意志で道を極める若者たちがバーリンフォだ!80年代生まれの21歳から30歳の世代で2億人に上る。彼らは、政府からの圧力にも屈せず物申すニューエイジで失敗を恐れず失うものは何も無い!と自分の思い、直感と分析でしか信用しない価値観をすでに身につけている。そのことは、親の世代と国家の様を見て育った若者でもある。ツールとしてのインターネットが彼らを変えた、いやそれまでは情報を得るにも制限があり、彼らの乾ききった心に深くしみ込んでいくにはそう時間はかからなかった。このツールは彼らの夢と可能性を実現化させることが出来る「魔法の剣」になった。政治、経済、アート、作家、ファッション、情報産業、ありとあらゆる分野にて発言権を得初めている。21世紀の中国を担うのは間違いなく彼ら、バーリンフォ達だ!世界共通の伝達手段を得た彼らは閉鎖的な中国のイメージとはかけ離れている。 日本のこの世代も同じインターネット環境が整備された事と無関係では無いように思う。贅沢な環境とお金をかけて育てられた若者は、これまでの社会環境の垣根をインターネットによって好きな事だけに邁進出来たことも世界共通のバーリンフォを生み出したと言える。日本のこのような状況の前兆としてヴァイオリニスト五嶋みどり、イチロウと中田英寿をあげておきたい。 自分の価値観と信念で世界へ飛び出し、結果をも残しバーリンフォの出現を予感させたことは事実である。 現在、日本の役者にもこの世代の層の厚さを感じている。演じることすらも自己表現であり、生きてることの証明を自ずから楽しんでも居るように感じる。今までの役者とは同世代時の表現力量がケタ違いにも感じている。 綾瀬はるか、上野樹里、蒼井優、宮崎あおい、柴咲コウ、山田孝之、瑛太、小栗旬、松山ケンイチ、妻夫木聡、田中麗奈など書き出したらきりがなくなるのでこの辺にしておきたい。ヴァイオリニスト 五嶋龍もこの世代としてあげて置きたい。下記の写真は、日本留学中に学生結婚をした彼らが中国に帰国後起業家となり、結婚式が出来なかった当時の思いを自分たちで夢を叶えた結婚式から掲載致します。一冊の写真集にしたいとの希望から三日間のドキュメント撮影された写真から!それまでの結婚式写真アルバムは、A2,A3サイズのものでプリントアウトされボードに貼付け豪華な箱に入れられて渡され、夢の世界を演出して撮影されるのが憧れとされていた。今回の二人は自分たちの価値観にて写真集を制作することを選択した。演出無しの完全密着ドキュメンタリーでの制作化でした。
_mg_2739_3 _mg_2702
_mg_2810 _mg_2779_2

その他のカテゴリー